<レアーヌ>いぎぃいいぃぃいっ!
膣口に流れ込んだスライムは、レアーヌの中に何度も水圧をかけて、犯し始めた。
スライムは分裂で増える生物なので性行為をする種族ではない。
だが、アステアの飼っているスライムは人間を性行為の相手とみなすように改良されていた。
<レアーヌ>痛いぃいいいっ!
スライムの身体が流れ込むたびに、膣が押し広げられて狭い坑道を、削られるような痛みが走る。
王女として人々から慕われて、暴力とも無縁の日々を歩んできたレアーヌは、一日で逆転した世界に放り込まれて気が狂いそうだと思った。
<レアーヌ>いやぁああああああああああっ!


ウィンドウを閉じる